起業へのステップ

Steps

STEP3 資金の準備

創業するためには十分な資金を用意することが重要です。
しかし、潤沢な個人資産を蓄えているケースは稀で、足りない資金は外部から調達する必要があります。
外部からの資金調達の方法として、
・創業時の資金調達を支援してくれる金融機関の制度融資や金利補助制度を利用する
・国や地方自治体が募集している補助金・助成金などの支援制度を利用する
・インターネット上で、事業内容に共感・応援してくれる不特定多数の人から資金を調達するクラウドファンディングを活用する
などがあり、事業計画や返済計画など、創業後の経営計画を考慮し選択しましょう。
また、どの方法で資金を調達するにも手続きや審査などがあることから、支援機関や専門家に相談することをお勧めします。

  • 融 資
  • 補助金

支援事業

相談窓口

支援事業

令和6年度『とやまチャレンジ創業応援補助金』

富山市商工労働部商工労政課

令和6年度とやまチャレンジ創業応援補助金チラシ.pdf 【申請受付期間】 令和6年4月1日(月)~令和6年12月27日(金) 【募集人数】 採択件数6件程度 (申込受付先着順・予算の上限に達した時点で受付終了) 富山市内で創業する者又は創業の日から5年を経過しない者に対し、事業の開始にかかる費用の一部を補助します。 <交付申請時必要書類> ・交付申請書(様式第1号)(wordファイル) ・事業計画書(様式第2号)(wordファイル) ・交付申請額算出内訳書(様式第3号)(wordファイル) ・とやまチャレンジ創業応援補助金利用に関する誓約書(様式第4号)(wordファイル) <交付決定後 事業計画等変更時必要書類> ・変更承認申請書(様式第6号)(wordファイル) ・補助事業者の地位の承継承認申請書(様式第8号)(wordファイル) <実績報告時必要書類> ・実績報告書(様式第10号)(wordファイル) ・事業実施報告書(様式第11号)(wordファイル) ・創業等報告書(様式第12号)(wordファイル) ・補助金収支決算書(様式第13号)(wordファイル) ・補助対象経費内訳書(様式第14号)(wordファイル) <補助事業完了後 必要書類>※補助事業完了後、翌年度から3年間、富山市に「事業状況報告書」の提出が必要 ・事業状況報告書(様式第16号)(wordファイル)

相談窓口