イベント・セミナー報告

Report

創業セミナー 先輩創業者と語ろう!

これから創業するために、創業後の成功のために
明日からできることを先輩創業者の事例に学ぶ

IMG_8702.JPG

富山広域連携中枢都市圏が開催する創業セミナー

2023年10月27日、富山市が富山広域連携中枢都市圏と連携し、「圏域で創業を目指す方」「創業して間もない方」を対象とした創業セミナー「先輩創業者と語ろう!」を開催。富山広域連携中枢都市圏でのセミナー開催は今回初めてで、圏域内での創業気運の醸成と創業者の増加を目的とした支援事業の一環として実施されました。 当日、会場となったスケッチラボでは、セミナー開催前から参加者、先輩創業者、ファシリテーターが早速名刺交換を始めるなど、積極的に交流する様子で大変賑わっていました。

実践につなげる2部構成のセミナー

IMG_8708.jpgセミナーは富山市商工労政課長の開会の挨拶に続き、ファシリテーターを務める富山県よろず支援拠点富山県信用保証協会女性支援チーム「アイラーレ」の紹介からスタート。 富山県よろず支援拠点は、国が全国の都道府県に設置している経営の無料相談所である一方、アイラーレは、女性創業者や女性経営者が気軽に相談できる窓口で、どちらも専門家の立場から様々なアドバイスやサポートを行っている団体です。 セミナーのメインは先輩創業者3社による事業紹介と、参加者と先輩創業者が4つの小グループに分かれて行うグループワークの2部構成で、先輩創業者の事例やファシリテーターのアドバイスから、参加者が現在抱えている課題や悩みを解決するために「明日からできること」を見つけるプログラム。事例を聞くだけにとどまらず、交流を通じて得た「気づき」と「やる気」で実践につなげることが目的です。

成功のカギは事業計画

IMG_0064-2.jpg先輩創業者の事業紹介で最初に発表したのが、富山市にある、マカロンが評判のフランス菓子専門店「ムッシュー・ジー」のランボ乃理子さん。事業計画の立て方のヒントとして「本場フランス菓子の提供」「食材へのこだわり」「おもてなし」といったお店のコンセプト設定や、「キラリと輝く主力商品」で「先ず地域で1番を目指す」など、「お店の強みを創る」ことの重要性を教えてくれました。 次に発表したのが、滑川市の県東部初のボードゲームカフェ「あんでじ」の堀切雄太さん。ボードゲームカフェをオープンするに至った経緯やオープン前に行ったことなど、経験談を中心に話してくれました。中でも「お店の場所選び」「クラウドファンディング」「資金運用」「宣伝の仕方」での失敗談は、参加者に大変参考になったようです。 事業紹介最後の発表は、滑川市のガーデニング企業「グリーングラス」の広世かおりさん。自身の花への愛情やこだわりを中心に「笑顔の花を咲かせたい」というコンセプトを紹介。起業する上で、夢とこだわりを実現できる事業計画を立て、熱意をもって実行する大切さを語ってくれました。

現状の課題把握と解決のために実践できること

IMG_8735.JPGグループワークでは、先輩創業者もグループに加わり、参加者それぞれの課題や悩みを打ち明け、それを解決するための意見や、具体的なアイデアなどを話し合い、「明日から実践できること」を導き出しました。 また、各グループに参加したファシリテーターも専門家としての立場から問題点を指摘したり、具体的な解決策の提示や相談できる窓口を紹介するなど、有益な情報を提供していました。 グループ代表による「明日から実践できること」の発表では、先輩創業者の事業発表に大いに刺激を受けた様子で、「融資や助成金を利用したいので、相談に行く」、「きちんと資金計画を立てる」といった資金にまつわる内容と、「専門性や独自の魅力で地域のナンバーワン、オンリーワンを目指す」といった事業計画に関する内容が多く上がっていました。

参加者に贈る専門家のアドバイス

IMG_8754.jpg閉会に先立ち、ファシリテーターを務めたよろず支援拠点の林さん、アイラーレの上波さんより総括があり、まず林さんが「富山県は開業率が全国平均より低く、廃業率が平均より高いが、これは悲観することではなく、むしろ起業のチャンスと捉えてほしい」「大切なのは時代の変化に対応していくこと」と語り、 上波さんは「起業は事前に考えておくことの方が多いので、分からないことは何でも相談することが大事」、「創業者は孤独になりがちなので、交流を深め、仲間を増やす努力を」と述べ、両名とも専門家としての具体的なアドバイスを参加者に贈っていました。 参加者も貴重な言葉を真摯に受け止めてた様子で、閉会後も参加者同士が退出時間ギリギリまで語らい、親交を深めていました。

セミナー参加は創業への近道

今回、活況の内に閉会した創業セミナーは、ほとんどの参加者から「とても参考になった」との声が上がり、中には「実際に支援機関へ相談に通いたい」(富山市/50代女性)と早速行動に移す方も。 また、「より前向きに」なった」(富山市/50代男性)、「元気をいただき、今後の事業に活かしていきます」(富山市/50代男性)のように「やる気」になった方も多いよう。 創業までには様々な壁が立ちふさがり、途中で立ち止まる人が多いのも事実。そんな時こそセミナーに参加し、悩みを聞いてもらい、アイデアやアドバイスをもらい、背中を押してもらうなど、たくさん「もらう」ことが創業の近道になることでしょう。 富山市では今後も創業イベントの開催を予定していますので、創業を目指している方、創業間もない方は是非参加してみてはいかがでしょうか。「未来のとびら」では創業イベント・セミナーの情報もいち早く掲載しますので是非チェックしてみてください。